EMクリーニング研究会のWEBサイトです。会員の情報や会員間の情報交換を行っています。
 HOME  おしらせ  会員紹介  スケジュール  活動報告  Q&A  お問合せ
EMクリーニング研究会 ◆ 輝け!未来の地球

メインページ >> EM菌について

 

EM資材はどんなものがあるのでしょうか?
EM1号:EM2号・3号・4号の全てを混合したオールマイティーな働きをする。
EM2号(EM研究所):生菌を消し去ったもので、全ての菌が死ぬときに出す、酵素などの整理活用物質で出来ている。
EM3号:EM2号にある物質を加えると、光合成細菌が発生。汚泥の除去に使用できる。
EM4号:EM2号に糖蜜を加え、乳酸菌と酵母菌が発生させたもので、植物の病気大策に使用できる。
EM−W:EM2号のさとうきびの糖蜜を柑橘系の糖蜜にかえて作ったもの
EM−勝米ぬか・玄米・パパイヤ・、海草が入った抗酸化力の強い飲料水です。無味無臭です。





【注意】
1号〜4号の名前は開発後に付けられたもので、番号は開発順ではありません。

【お問い合わせ先】
■EM1号・2号・3号・W
 (株)EM研究所 
 静岡県静岡市吉津666
 TEL:054-227-0221
 FAX:054-277-0099

■EM−
 (株)イーエム総合ネット
 名古屋市名東区葵3丁目24番地2号
 TEL:052-934-0637
 FAX:052-934-0638


EM菌とは何ですか?
EMとは、Effective Microorganismsの略で有用微生物郡と訳されています。
EMは、沖縄の琉球大学農学部の比嘉照夫教授によって開発され、人間にとって良い働きをする微生物(乳酸菌・酵母菌・光合成細菌・放線菌・糸状菌)約80種類以上を集合させた液状態のものです。乳酸菌・酵母菌など人間にとって良い働きをする微生物を『善玉菌』と言いますが、色々な性格の善玉菌を組み合わせ共存させることで、大きな成果をもたらすことを比嘉教授が発見したのです☆抗酸化力(元の良い状態に戻す力・物を酸化させず腐らせない力)が高いので、医療・農業・食品・ガーデニング・クリーニングなど、いろんな分野に効果的で、人間にとって優良な働きをしてくれるのです。